留学への気持ちが止まらない
2017年9月22日

寮生が多いボーディングスクールがおすすめ!

ボーディングスクールに通う場合、寮で生活をすることが多いです。

そのためボーディングスクール選びで悩まれている方におすすめなのが、留学生の受け入れに積極的で寮が用意されていることです。

寮生が100%の学校としてまず挙げられるのが、1909年に創立されたTheBlueRidgeSchoolという学校です。こちらの学校は、ブルーリッジ山のふもとに広大なキャンパスをかまえており、一人一人の個性に合わせた教育を徹底しています。

大学進学率が100%なことから分かるように、在校生のほとんどが志望校や有名大学に進学しています。こちらのボーディングスクールの特徴は、キリスト教カトリック系の学校なので、週に3回程度礼拝が義務付けられています。

初めて留学をする方や親が心配している方でもサポート体制がしっかりとしているためおすすめです。続いてロングアイランド鉄道の北岸にキャンパスを構えるTheKnoxSchoolが挙げられます。

こちらの学校は都市から少し離れていますが、鉄道で45分程度でニューヨークに出ることが出来ます。普段は静かな環境で勉強をすることが出来て、休日はニューヨークで遊んだり買い物を楽しむことが可能です。

ニューヨークと言うと危ないイメージが強いかもしれませんが、普段は寮で生活をするので安心して学校に通うことが出来ます。大学進学に力を入れているだけでなく、マンハッタンのオペラ座やブロードウェイカンパニーと提携した演劇プログラムもあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です