留学への気持ちが止まらない
2017年9月8日

ボーディングスクールの中でも難易度が高い学校!

ボーディングスクールは、質の高い教育を受けることが出来るため人気を集めています。

基本的にボーディングスクールは進学校が多く勉強に力を入れていますが、中でも難易度が高いのがCateSchoolという学校です。

こちらの学校は、1910年に創立されて西部屈指の名門プレップスクールとして知られています。

さらにチャネル諸島を見下ろす丘にあり、美しさに定評があります。多くの学生はこのキャンパスで勉強をすることに憧れて世界中から集まります。キャンパスの美しい景色はもちろんのこと、サンタバーバラのダウンタウンから近く非常に立地に恵まれています。普段は静かな環境で勉強に集中して休みの日は自然の中でアウトドアスポーツを楽しむことが出来ます。

街に出れば美術館やコンサート会場もあり、暇することなく楽しめます。

またこのボーディングスクールの特徴として9~12年生を通して行われている“HumanDevelopmentProgram”が挙げられます。

こちらのプログラムは、ゼミ形式で生徒たちが学業や情緒両面での成長を育むことを目的にしています。

このように「生徒の多様性」を育むことを目的にした授業を受けることで、様々な分野で活躍する著名人が多数卒業しています。ボーディングスクールの中でも難易度は高いですが、入学を目指して頑張る価値があります。また、在校生は様々な人種、国籍、バックグラウンドがあり、留学生の受け入れに積極的であることも魅力だと考えられます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です